オーラとチャクラの内外に滞る残留思念を取り除くスーパーヒーリングは心と身体を着実に浄化します。

お客様の声

鳥取市にお住まいの女性 M,K,さんから「浄化と覚醒を目指すヒーリングコース」

第1回目ヒーリングのご感想を承諾を得て原文どおりに掲載させていただきます。

                                     2011,3,2

杉之助さんこんばんは。本日は1回目のヒーリングありがとうございましたm(_ _)m
ヒーリング後はスッキリとした感覚で、嬉しくて布団の中でゴロゴロしておりましたら
気付けば18時を回っていました(汗)。
今も体がポカポカと温かく(第3チャクラの辺りが特に)スッキリと軽い感覚です。
いつも付いて回っていたドーンとした重たい感覚がなくなっているように感じます。

ヒーリングが始まって少したった頃、不思議と涙が出てきまして時間を見ると13時11分頃でした。
ヒーリング前半は軽い頭痛がたびたび感じられたり、体を悪寒のような感覚が走り抜けてはポカポカと温かくなる感覚が繰り返しありました。
後半に差し掛かる頃に再び涙が出てきました。ジワーっと内側から沸き上がってくるような感じでした。
その後は胸がキュッと締め付けられるような感覚を覚えては、それが光を伴ってパーっと解放されるような感覚を何回か感じ落ち着いてきました。

ヒーリング中は体全体が温かかったのですが、残留思念が溜まっていた第3チャクラ周辺が特に温かく感じられました。
そういえば、お腹がゴロゴロいってました。
最後の方で体全体がギュッと何かの圧力のような物で締め付けられるような感覚があって、徐々にその感覚は緩くなっていきました。その感覚を覚えた時間は14時2分でしたので浄化が終了する直前のようですね。

それにしても、グループソウルメンバー全員のチャクラを全開出来るなんてすごい技ですね。
彼らにも良い影響が波及していれば嬉しいです (^-^)
憑依していた10人の方々にはすんなりと光の世界に上がって頂けたようでありがたい事です。

私がケフェウス座ρ星にいたのは22万年も前なんですねぇ。
アンタレス星にもいたのですね。
私は11月生まれのさそり座ですが、繋がりを感じました。
アトランティス崩壊時にもいたのですか… (+_+)
魂の歴史も知ることができ大変嬉しいです。

では次回のヒーリングに備えて家族、親戚、友人、知人の名前をまとめ次第送信させて頂きます。注*
本日は誠にありがとうございました (^-^)v
ご希望によってご縁のある人間関係のお名前を頂戴しヒーリングに役立てています。

 

        京都市在住の女性Y,H,さんからの感想です。
                 2010,8,7

杉之助さま、こんばんは。おかげさまで、体がますます軽くなって、意識も透明になってゆく感覚を実感しています。
夢のなかの声は、高次元の私からのメッセージだったのですね。

そういえば、三回目のヒーリングで眠っていたときにも、はっきりと声があり、目が覚めました。「罪は許された」という男性の声のようにも思いましたが、それも、高次元の私の声だったのでしょうか。(実は杉之助さんの声でしょうか!?)

最初にヒーリングを受けるか迷っているときにも、夢の中で、「ヒーリングを受けてください」と声がしました。その導きに従って本当によかったと思っています。救われましたありがとうございます。

 

海外在住の男性K,K,さんからの感想です。
2010,4,18

之助さんの「浄化と覚醒をめざすヒーリングコース」や、「癌をいやすヒーリングコース」、そしてフォローヒーリングも含めればたぶん20数回以上も受けたと思います。

間を空けたりして1年間くらいかかったのでしょうか。

ヒーリングを受ける度に未昇華エネルギーが出てきて、いつまで残留エネルギーが続くのかと思っていましたが、やっと終わってほっとした感じがします。

自分の高次元の存在も分かり、最後にはDNAも増えたと聞いてこれからの自分に何だかわくわくしています。

毎回のことなのですが、未浄化なエネルギーについては自分の周囲(関係者)と関わりがあることが多く、それが現実面に出て来るのでなんとも不思議です。

杉之助さんのヒーリングを申し込みをしようと思った時から、シンクロして現象に現れてくることが良くありました。

自分自身の持つエネルギーが現実に現象として現れるというのは不思議な感覚です。

(今だからいえますが、未昇華エネルギーが濃くて強い?時は現実も大変でした・・・)

また、杉之助さんは図解で説明していただけるので、本当に分かり易いです。

残留思念の量やオーラの状態も分かりやすいです。

大変お世話になりました。

とは言っても、ひょっとして、まだまだ先があったりするかもしれませんね。

 

千葉県にお住まいのクリエーター32才の女性T.S.さんからの感想です。
2009,10,26

お世話になっております。
2度目のヒーリングありがとうございます!

なんとなく自分の内側に残っている否定的な思いが
次々とこうして理論立てて理解ができるようになったことにとても感謝をしております。

先週だけでも考え方、感じ方の変化が少しあり、
そしてまた大きくなったオーラから
新たな(本来の)自分へ向かうのかなとワクワクしています。

身体的な変化では、ずっと冷え性だったのが
足の先まで体温を保持できるようになりました。
体全体のエネルギーの流れもまったく違い、とても気持ちが良い状態です。

こうしてヒーリングの結果を見て勉強になったのは
自分ではどうにもならない事がたくさんあるということでした。
そして今はまだ認識することのできない大きな流れがあること。
私がある程度成長するまでは、杉之助さんのような方に
ご協力いただくことが必要なのですね。
“身を任せること”の大切さをより感じております。

次回も楽しみにしています。
よろしくお願い致します。

 
兵庫県 姫路市にお住まいのK,K,さん41歳男性からの報告です 2009,10,13

私は、「浄化と覚醒を目指すコース」と「フォローヒーリング」を十数回受けました。
最初のうちは、ヒーリングを受けて2,3日は心身共に軽かったのですがヒーリングの回数を増していくうちに次々と過去世からの未昇華エネルギーが降りてくるようになりました。
(私の場合、未昇華エネルギーが多いのか降りてきやすいのか分からないのですが)
今では、杉之助さんに教えて頂いたヒーリング方法で何とか、自己ヒーリングが出来るまでになりました。
それから、浄化が進むにつれてどんどんと気に敏感になっているようで人と話をしているとその人の体の病んでいる部分どがどんどんと分かりだしました。
時には、電話で話している相手の病んでいる部分も分かることもあり、意識を向けた相手の人にもヒーリングしていている事に気付きました。
しんどかった相手の人が浄化されていくのが分かるのです。
辛かったのにすごく楽になったとおっしゃってくれます。
ここまでになったのも杉之助さんのお蔭です。
「ありがとうございます」 感謝!感謝!です。

 
東京都にお住まいのM.M.さん 女性 から感想をいただきました。

このヒーリングを受けて後半に差し掛かった頃、予想もしなかったトラウマが噴出しました。それは以前付き合っていた人に対する恐怖です。以前体験した、一番身近にいる人が理解できない寂しさや不安が、現在の彼との行き違いにより、突然思い出されたのです。ヒーリングのお陰で感覚が鋭くなったのか、毎日号泣してしまい、それが1週間続きました。あんなに泣いたのは生まれて初めてです。

私は、大切な人に自分の思いを伝えるのが苦手で、本当に伝えたい事を素直に表現できないトラウマがありました。人に不信を抱いたときは、自分で何とかしようと自分の心に言い聞かせてしまうのでした。

本当は自分に自信がなかったのです。
自分を理解してほしいという意欲を持てず、ぶつかる事を恐れていました。
自信がないのを人のせいにしていたのでした。

以前の自分を冷静に見つめる中で、今の私はもうあの頃の私ではない、自分の心から思う気持ちを打ち明けて、状況が悪くなろうともやらなかった事を後悔するよりましだ・・・と覚悟を決めて、現在の彼に行き違いの理由を以前のトラウマも交えて正直に告白しました。

すると、今まで人を信じられないなと思っていたのは、
自分の行いを信じられなかったからだ、と気づきました。
自分が心を開けば自然と相手の心も開かれると知りました。

今私は、新しい人生に向かって一生懸命勉強しています。
やっと自分を信じて頑張っていこうと思い始めた矢先のヒーリングでした。

このヒーリングを受けて、勇気をもらった気がします。
これが一番必要なものでした。友人や両親にもぜひやってもらいたいです。
それでは今後ともよろしくお願いいたします。
 
兵庫県 川西市にお住まいの S.K.さん 35才男性

最初にリモートビューイング(霊視)の報告書をメールにてお送りいただきました。
自分でも予想していたとおり、右肩に前世の血縁関係にある憑依霊がいることをご指摘くださいました。また、未昇華なエネルギー体に関しても記載があり、正直、自分の予想以上に大きくショックでした。お送りいただきました資料は、たいへんわかりやすく、色彩に富んだ綺麗なイラスト入りで丁寧な説明文もいただき、今回のヒーリングのご縁をとてもありがたく思いました。

翌日に、同じ関西圏に居住していることもあり、初回はご自宅にお邪魔していろいろと自分の現状をお話させていただきたいと思いメールにてお願いしましたところ、快諾していただき、初めてヒーリングを体験する私の不安を解消していただけました。

<1回目>
夕方の大阪南部と奈良への外出に合わせて、車でご自宅までお伺いしました。

到着後、ヒーリングの実施方法や杉の助さんの能力が開発された経緯など、お話をお聞きした後、「今回はお車でこられているので、チャクラを開くと好転作用で眠くなることがあるので、今回は憑依している霊の浄霊のみを実施しますね。」とご説明のあと、浄霊が始まりました。

浄霊の準備として、お水と線香をご用意いただき、「今から光の国へお帰りいただきます。一緒にお帰りいただける様に念じてあげてくださいね。」と笑顔で説明をされ、私の体に触ることなく前の椅子に座ったまま両手で魂をかるく包むようにされて・・・。

その後30秒ほどで杉の助さんの手がブルブルと縦に震えると、「成仏されましたよ・・・。」
あっという間の出来事でなんだか拍子抜けになってしまいました。(笑)

実は自分でも右肩に憑依霊がいることは気づいていました。今まで出会った霊能者や霊感が強い方にも「きつい憑依霊なので浄霊して成仏させることができない」といわれてきました。それが、あっという間に成仏されました。って・・・。「えっ、本当ですか???」って感じでした。(すみません)

その後、前日のオーラとの変化を確認するために、今回は目の前でビューイング(霊視)をしていただきました。杉の助さんは下にうつむき、左手でまるで漢字の書き順を確認するような仕草で、脊髄やオーラの形、チャクラを確認されていました。すると・・・。

急に「え〜!!」という声と共に「チャクラが勝手に開いている!」「7つ共、全部・・・。こんなことは初めてですわ〜!!(笑)」その言葉に戸惑いと、自らチャクラが開いてくれたことに感謝と感動を覚えました。

考えられる理由として、「憑依霊が成仏してくれたことや、自分自身でもチャクラが開いてほしいと願っていたことが考えられる・・・」とのことでした。
また、各チャクラが開いて、未完全ではあるが「オーラの形が出現したこと」や、「事前のリモートビューイング(霊視)での未浄化エネルギーはほとんど消えてしまっている。」とご説明をいただきました。

そのお言葉は、なんだか長年の想いが達成されたような感動的な出来事でした。その後、椅子に座っていると、とても体中が温かくなってきて案の定、眠くなってきました。(笑)

そして、その後もご親切にいろいろな話を聞かせていただき、帰宅の途につきました。

駐車場で車に乗ったとたん、「ん???」 シートとお尻の感覚が今までと違う・・・。
説明を受けたとおり、憑依霊が成仏してくれたおかげで右に体重が偏っていた感覚が、お尻の両方に均等に体重がかかっているのが自分でもわかりました。それに、トイレに行って鏡に自分の顔を映したときに両目の大きさもなぜか左右とも同じになっていました。肩も左右均等・・・。本当に自分でもびっくりでした!!

その後、彼女とも会って話しをしましたが、いつもよりも愛や感謝の言葉を素直に伝えることができ、とても豊かな愛情にあふれた時間を過ごすことができました。(笑)

今後のヒーリングでもっともっと何十倍にもチャクラが開くらしい・・・。

初回で完全に開いていなくてもこれほどまでの変化が体験できたので、今後がどうなるのか???すごく楽しみな感覚で、ワクワクしていたのを覚えています。

<2回目以降>
その後、2回目以降は、自宅にて遠隔ヒーリングをしていただきました。毎回ヒーリングの前に確認メールを親切にいただき、スケジュールどおりに終了しました。

毎回、ヒーリングが始まると具体的にどこかが動くとか、そういった感覚はありませんでしたが、体の芯というか内部が温かくなるのがわかりました。何かのパワーに包まれている感じ・・・と表現したらいいでしょうか?各回ともヒーリング終了後は、とても気持ちよくて、爆睡でした・・・(笑)

私の場合は、幸い、きつい好転反応はありませんでしたが、2回目の後には過去のトラウマなどで感じたイヤな感覚や頭痛、下痢などが数日つづきました。

回を重ねるにつれて、毎回の報告書にもだんだんチャクラが開いて定着し、陽子、電子が正常になっていく様子を詳細にイラストと説明で報告していただけました。最初はアメーバーのような形になっていたオーラがだんだん四角く割れて、きれいな円になっていきました。

そして、体調が優れ、疲れにくくなっている自分の身体を実感することができました。
ヒーリング以前と比べて自分が変化した点として、

・ あまりひどく疲れなくなった。(睡眠をとると翌日に疲れを引きずるとがなくなった。)
・ 下痢をしにくくなった。
・ 骨盤の歪み(憑依霊が原因)がなくなり、ガニ股が直った。
・ 左右の目の大きさが同じになった。
・ 瞳の下部の白目がとても鮮やかな白になった。
・ アスファルトと土の上を歩くのでは、全然「気」が違うのがはっきりわかるようになった。
・ 霊感が以前よりも強くなり、憑依されたらすぐにわかるようになった。
 (猫の霊が憑依し、浄霊にチャレンジしましたが、うまく出来ず浄霊していただきました。)
・ 人、物、神社仏閣の波動(気)を感じることが出来るようになった。
 (良い波動と悪い波動を発しているかどうかは判断できるようになった。)
・パソコンでマウスを握っていると手がピリピリして、電磁波を感じることが出来るようになった。しかし、仕事などでパソコンを使うが、多少の疲れはあるものの長時間の作業ができないことはなかった。携帯電話も長時間、使用すると頭痛がするようになった。
・ 人が自分の周りに集まってくるようになった。(とても聴き上手といわれるようになった。)
・ 人と体が触れることで、ネガティブなエネルギーを吸収してしまうことがあり、自分が疲れることがある。(水晶、ホワイトセージの煙を身体に当てると、悪いエネルギーが吸収されると教えていただき、実施すると体調が改善する。)
・ 人が考えていることが以前よりすごく無意識に頭に入ってくる。
・ ひらめきや直感が多くなった。
・ 素敵な夢を見ることが多くなった。
・ 過去のトラウマの事を思い出しても、出来事自体は思い出せるが、その時のイヤな感覚は思い出せなくなった。 などなど・・・

だいたい、私が実感している身体の変化は以上です。

今回、杉の助さんの「浄化と覚醒をめざすヒーリングコース」は本当に私の今後の人生をとてもポジティブ思考に変化させていただきました。

また、新たに加わった守護霊さまも教えていただき、私の中の「心の勇気」、「独りぼっちではなく、誰かに見守られている」という感覚を実感することができています。また、過去のトラウマに関しても未昇華エネルギーが排出されたことで、まったく気にならなくなってきました。

これは本当にすごい事で、杉の助さんのヒーリングによる、「愛のエネルギー」のおかげだと感謝しております。

私自身、今回のヒーリングで身体的にもヒーラーに近づけたと思いますので、その能力をもっと身につけ、他の人にもこのパワーをお分けできる様になりたいと思っています。

今後ともいろいろと教えていただくことがあると思いますが、どうぞよろしくお願いします。
本当にありがとうございました。

 
長年のうつ病とひきこもり、15年以上精神科に通院されていた
  岐阜県に在住の男性 S.Sさん 45才

こんにちは。杉の助さん、

昨日は遠隔での浄霊とヒーリングありがとう御座います。
まだお忙しいのにもかかわらずメールでの質問にもお答えいただきまして、ありがとう御座います。
何と御礼の言葉をいえば良いのやら、言葉が見つかりません。

この感激伝わるでしょうか。
いままでいろいろな所で、ワラにでもすがる思いで治療をしていただいてきました。

虐待、人格障害、アダルトチルドレン。
霊の憑依による苦しみ。躁鬱病。
妄想。登校拒否から引きこもりへ。
孤独。自分の言いたいことが分からない、
等々。

まだまだあげたらきりがありません。
それがとても昨日より良くなったのです。
自分でも信じられないぐらいです。
このようになるのが夢でした。

いままでの治療があまり効果がなかったこともあり杉の助さんのヒーリングも最初はあまり期待していませんでした。(すみません)

除霊できる方にも除霊していただいたことがあるのですが、生まれた頃より付いていた霊がいて、取れたなどということはありませんでした。
何度やってもらっても良くならなかったです。

今までで一番効果が高かったのが杉の助さんの浄霊とチャクラヒーリングでした。タイミングとか、私には合っていたのでしょう。

心が澄んで整ってきて思考がクリアになってきました。
心の葛藤もとても静まってきました。

すごいです。ですのでできましたら、いずれは杉の助さんにこの療法を教えていただけないかと、思っております。私のような虐待された人達を良くしてあげたいです。

杉の助さんもお忙しいですのでそのように教室を開いて教えることはお考えではないのでしょうか。
私も是非できましたら習いたいです。
とても難しいとは思いますが。

杉の助さん、本当にありがとう御座います。

 
肺炎に罹り39度以上の高熱が10日間以上続いたあと、
不思議な縁でこのヒーリングを決意された愛知県にお住まいの
   T、M、さん 35歳女性
(このたび、掲載の許可を得て公開させていただいています。)

●1回目
もうとにかく”すごい”体験をさせていただきました。
(今もなお体験しています。)ありがとうございました。

1ヶ月前高熱を13日間だし、結果、肺炎で入院したのが、

この遠隔ヒーリングを受けるきっかけになりました。

昨日は早めにお風呂に入り、9時ぐらいから2回の寝室に居ました。
私の現在のパートナーは精神世界のことに特に関心があるというわけではないですが、
よく話を聞いてくれて必ず受け入れてくれるので、

チャクラを開く遠隔ヒーリングを受けることは話していました。

彼がとても協力的で助かりました。

10時を過ぎてお腹の辺りが熱く、圧力を持って、膨らんで杉之助さんのエネルギーが入ってきました。「あ。始まった。。」といったら、となりに寝ていた旦那は異変を感じたらしく、

びっくりして1階の居間に避難していきました。
後で聞いたら、遠隔ヒーリングなんて全然信じてなかったけれど、自分のお腹にも大きなエネルギーが入ってきて「うわー。なんだこりゃー。」と思ったそうです。

開始から20分ぐらいで、熱くなっていた部分が変化しているのを感じました。
杉之助さんの報告書ではチャクラの毒だしということでした。

胸の痛み(それほど強くない)を感じながら、そのあとはヒーリングが終わるまでの間は寝てしまったので、よく分かりませんが、

起きてから体の中に暖かい光の柱のようなものをずっと感じています。

体が温かいのですね、これがチャクラが開いた状態なのでしょうね。

あと5回のヒーリングが非常に楽しみです。

●2回目
1回目に比べると今回のヒーリングは地味というか、感じるものはありますが、
劇的なものではなく、細部の調整という感じがしました。少し寒かったのか、施術中、 なんどか下から上にぶるぶるっと震えがきましたが、足裏のチャクラが開いたのか、 足が温かくなって、全身が温まったらすぐに眠くなって寝てしまいました。

4つのうずまきの形は面白いですね。14回半の回転ということですよね。
オーラが大きくなるとチャクラが楕円形になるのですね。
イラスト、蝶が飛んでるみたいでキレイですね。

もう十分に体は回復したのだと思います。

●3回目
杉之助さん、リフレッシュして前回よりパワーUPしてますね。
今回はっきり分かりました。

臓器のチャクラの開花と聞いていたのですが、ヒーリングが始まってすぐ、胃や腸などの臓器が風船のように圧力を持って膨らむのを感じました。
最初胸がしばらく痛かったのですが、そのあといろんな臓器の上に手をあてているとそこが膨らんでくるので面白くてやっていました。
途中お腹のガスが出たり、胃が鳴ったりしました。臓器も動いているようでした。

後半はなんだか感謝の気持ちでいっぱいになり、体から光が大きくでているのを感じていました。ヒーリングを受けていくと、心が澄んでくるというのが分かる気がします。

いろんな思いが出てはすっと消えていきます。

まだ3回目なのに、もう長いことこれをやってもらっているような感覚です。
全部で6回もあるので、かなり満足の内容です。

1回1回が素晴らしく、報告を聞くのも(イラストを見るのも)、感想を書くのも楽しみです。

●5回目
ヒーリングが始まってすぐ寝てしまいました。今までのヒーリングの中で最後まで起きていたのは3回目だけなのですが、一生懸命何が起こっているのか感じようとするより、杉之助さんを信じて、自分自身を信じて、流れに身を任せたほうがいいような気がしています。

最初はチャクラを開いてもらうとか、遠隔ヒーリングとか特別なモノ。という感じで興味心身。新しい自分はどんな風になるのかワクワクしていたのですが、もうすでに新しくなっていて、別に特別なことじゃない。コレが普通で自然なんだ。という感じになってしまいました。
もちろん自分自身の体や周りの人たちや環境への感謝というのはより強く感じられるようになりました。
なんというか、頭で考えるより、感じたままを行動に移せるようになったというか。
直感が優れてきたのでしょうね。

●6回目
花が咲くような暖かさを感じました。
体の色々なところにふわっと花が咲いていくような感じです。
おだやかで安心した気分になれました。

ヒーリングをしてもらってから体の変化もありますが、

すごいスピードで自分の周りの環境が変化しているのを感じます。
思っていることがより早く現実になり、頭でなく、直感で選択して行動しています。
頭のスピードよりも感じる力のほうが早くて正確なのだと実感しています。

杉之助さんの浄化と覚醒をめざすヒーリングコースは受けて正解でした。
私は、幼少期に多少の苦労はありましたが、仕事にも恵まれ、パートナーにも恵まれ、
それまでそこそこ幸せな人生ではありましたが、

35歳の誕生日を迎えた後、はじめて肺炎という病気になり、

杉之助さんのヒーリングをきっかけにして、自分の原点であるスピリチュアルに再び深くつながることができたからです。

回を重ねるごとにパワーUPしていく杉之助さんのヒーリング能力に驚きと,

うれしさの連続でした。

ありがとうございました。

 
乳がん摘出手術の半年後に骨転移とリンパへの転移を診断された
東京都在住I.C.さん64才女性
現在定期的な抗がん剤の点滴治療に加えて、一ヶ月のヒーリングのあと
代替医療としてメンテナンスヒーリングを継続されています。

☆☆こんばんは。早速、ご返信をいただきまことに有難うございました。
私の立場をお察しいただきまして救われた気持ちでございます。
私はもともと抗がん剤反対論者でして、これまでも身内の者が手術を受けた時には抗がん剤を使うなと訴えてきたほどなのです。
私が乳がんの手術をした時も、抗がん剤は使いたくないと主治医にはお話をしていたのですが、 予想もしなかった、リンパへの転移が発見されたことで狼狽しているところに、副作用がなく50%効果がある抗がん剤があるからとすすめられて、ついお願いした次第です。
抗がん剤は有害化学物質ですし、せっかく毒だしをしていただいているのに矛盾しますが、点滴を受けようかと考えております。
どうぞご了解いただけますようお願いいたします。

☆☆12月5日の点滴について報告いたします。点滴前に白血球の測定があり、その数値が減少しておらず標準値以上の7000もあったので主治医も看護士も非常に不思議だと驚いていました。

私が「遠隔ヒーリングを受けていますから」と申したところ、「気功みたいなものですね」と知らないでもない返事でしたので、私は「代替療法を否定されないので嬉しい」と申して参りました。

点滴が有効かどうかの前に、白血球が2000以下になると、その点滴を中止せざるを得ないそうですから、ヒーリングは医療に貢献できるのではないかと実感しました。

[私の白血球は当初5000台で1,2回4000台に落ちましたが、すぐに5000台に戻っておりました。測定の都度、看護士が首を傾げていました。]

点滴後即座にヒーリングをしていただけて、非常に幸せだと感謝しております。
どうも有難うございました。

 
「浄化と覚醒を目指すコース」とメンテナンスヒーリングをお受けいただいた、
宮城県仙台市の女性 E・Nさん

杉之助さん、詳細な報告をありがとうございました!

真我の大きさが「そら豆大」から「250cmほどの玉」になったなんて!?
丹田は「卵くらい」から「250cmのフットボール型」に、
両方の腎臓は「握りこぶしより大きい程」から「3,0cmX4,5cmの正常サイズ」に変わったのですね!

ホントにこれは凄いことです( ̄- ̄;) こんなことが現実に起こるなんて・・・・。
まさに奇跡のヒーリングです。

腎臓がすっかり健康になって不自由さから解放されたことは言葉にならないほど大きな喜びです。
今は飲食物に気をつける必要もないし、慢性的な疲労感もなくなりました。

継続は力なりですね!メンテナンスヒーリングを続けて本当に良かったと思います。
今後も定期的にメンテナンスをお願いするつもりです。

日に日に心が透明になってきてる感じがします。様々な洗脳から解放され、素に戻ったというか、本来の自分を取り戻した気がします。

親しい友人、あまり親しくない間柄の人達、仕事で関わる人達、それら会う人が皆、私からなかなか離れない(長く一緒にいたがる)のもヒーリング後に起こった不思議な現象の一つです。

私は、一人でも多くの人にこのヒーリングを受けて真の覚醒を果たしてほしいと思っています。紹介したい人が何人かいるので時期を見て話すつもりです。

本当にありがとうございました。
私にとって人生最大の収穫でした。
感謝しています。

 
「浄化と覚醒を目指す全6回のコース」を受けられた女性
山形県 とおこさん
ご本人のブログにアップされた文章を承諾を得てその全文を紹介させていただきました。

杉之助さんのブログを初めてみたときただ読むだけには出来なくて何度も見に行った。

杉之助さんは これまでわたしが読んだどの本にも書いていなかったチャクラの詳しい話を書いていてそれがわたしの興味をひいた。

足のチャクラや臓器のチャクラの話など図も載っていてこれまでに読んだことのない情報ばかりなので話が聞きたくなってメールを出した。

メールでやりとりする内に一度実感してみたくてヒーリングを受けさせていただくことにした。
生まれてはじめて受けるヒーリングだ。

日程を決めて来週からという夜わたしの身体に変化が起きてくるのがわかった。

まだヒーリングも受けていないのに
足の裏の土踏まずのところの中心から空間に向けて引っ張られてゆく。
少し痛い。見ても足には傷もない。はじめ右足。それから左足と続いた。

初めての感覚で足裏になにか風船でも張りつけて膨らましてるみたいであんまり変だったので杉之助さんに何かしたのかと聞いた。

彼は診てくれて なにもしていないがわたしの土踏まずのチャクラがひとりでに開いていると教えてくれる。

なにかその説明に納得してしまう。その時このまま立って歩いたら自分の体が足の下のその感覚分宙に浮きそうに感じた。

ヒーリングを受ける前に すでに受けると決めた時点で
エネルギーが繋がって流れてきたのでそうなったのだと思う。

本格的にチャクラを診てもらってその傷を修復してもらう。
こちらは見えないし遠隔でしてもらってるのでその時間静かに身体の感覚に集中している。

ヒーリングしてもらった翌日はともかくだるい。
今まで排泄できなくていたエネルギーの雲のようなものが
いっせいに身体から出ていくので一日中ボーとしている。

杉之助さんはその出てきたいらないエネルギーをトリートメントしてくれる。

ヒーリングを受けていると今ここ それからこことエネルギーが動いていくのがわかる 熱い物がそこを流れていくのである。

特に心臓から両腕のときは手の平にあるチャクラが足のチャクラと同じように引っ張られる
感じで開くのがわかっておもしろかった。
両手のひらと両足の土踏まずにあるチャクラが一番感覚としてわかった。

ヒーリングを受けていくと身体が軽くなる。体感としては一枚着ぐるみを脱いだ感じで

爽快である。

わたしはこれまで病は本人しか治せない。そう思って生きてきた。
今もそれは変わりない。

神の光が宿る、魂からの光が細胞にいつも届いていれば人は健康なのだと思う。

その光をさえぎり 分離を起こし 細胞にエネルギーが流れないようにしてるのが
 本人の信念や 思考 感情だと思う。

だから外から治すヒーリングや医療をなかなか受けられないできた。
体調不良を自分で治すこと。自分の想念を浄化することに意識を注いできた。

今回杉之助さんとメールでやりとりしてるときにふと

「このサポートを受け取りなさい。そして流れを良くして自分の思考がどんなふうに自分のエネルギーの流れを邪魔して体調不良を引き起こすかもう一度よく観なさい」 

そんな風に言われてる気がした。

昨日昼寝から目覚めてからだが爽快だった。
子供の頃の身体に戻ったみたいだった。身体ってこんなに軽かったんだそう思う。

光の言語である意識が 幾度も幾度もわたしの信念 思考 定規の手放しを言ってくる。

そのためでもあるように 人生にいろいろなことが起きてくる。
一番手放せない自分の価値観と正しさを何度も観ていくことになる。

これは全て周りの方々がわたしの手放しのために演じてくださってることで

わたしが握って放さない信念を放したらまるでなにもなかったように外は変ってしまう。

そういうことだと思う。

浄化の旅は続くのだと思う。

とおこさんのブログです。
http://turu1000.at.webry.info/200708/article_8.html
 
左の乳房を乳がんと診断されていた愛知県にお住まいの、 Y.I.さん

私は遠隔ヒーリングで 乳がんを
治癒することができました!
ほんとうに 嬉しいです
ヒーリングを受けて2ヶ月ほどたちますが 身体全体が良くなってきています。
ありがとうございます!!!
 
北海道札幌市のクライアント T.Y.さん(32歳男性)

僭越ながら、、、、、
いつもありがとうございます。

海より深い愛のもと、ご自身の使命に気づかれ、多くの縁のある人に愛と癒しを与え続ける、
次元を超えた高度なヒーリングであります。
にもかかわらず、更なる高みを目指し日々挑戦!
尊敬しています。
感謝しています。
これからもどうぞ末永くよろしくお願いします。

 

 

 

群馬県高崎市にお住まいの母と小学生の一人息子さんは神のお役目上深い関係のある魂でした。
杉の助さん、土曜日の単独トリートメントヒーリングではお世話になりました。

「7つのチャクラを開くヒーリング」を受けたのが、私が5月中旬、息子が6月の末でしたので、11月末の1回目のトリートメントヒーリングを受けるまでに、半年近く期間がありました。

そ の間に自分の内面はもちろん、自分や子供を取り巻く対人関係やら環境面で次から次へと驚くほどの変化が起こりました。まさに大浄化だったといえます。青息 吐息で右往左往する日々がやっと一段落ついた頃に、杉の助さんのブログの記事が妙に気になり、問い合わせをしたことから・・・息子と私が「ツインソウル」 であること、そして「私たち親子と繋がる高次元の意識体(神様)」のお名前が判明したことから・・・、遅まきながら1回目のトリートメントヒーリングをお 願いすることと相成りました。

ちなみに1回目の時は、開始と同時に両手の平と両足の裏に電流がビリビリと流れているような体感が続き、なんといっても薬を飲んでも一ヶ月近く止まらずにいた私の咳がピタリと収まってしまったのには、本当に驚きでした。

肉 体の臓器だけでなく小さな器官のチャクラのエネルギー状態まで・・・ヒーリングして詳細に図示してくださるだけでも、毎回驚くばかりなのですが・・・。こ のところの杉の助さんのヒーリングは、単なるチャクラとオーラのヒーリングという枠を超越して、ツインソウルや高次元の神様に到る壮大なスケールで展開さ れていて・・・、正直私の理解をとっくのとうに超えているのですが、そのヒーリング(浄化)のパワーに関しては、私がこれまで試してきたどのヒーリングと も桁違いのパワーであることだけは、はっきりと実感しています。

そんな中で今回の2回目のトリートメントでは、この3年ほど息子に現れて いる症状についてやり取りする中で発覚した「5次元のチャクラのコードの絡まり」をメインにヒーリングしてくださるとのこと。ツインソウルである私にもや はり同様の滞りがあるということでしたので、果たして親子ともどもどんな変化が起きるのだろう?!と興味津々でした。

ヒーリング当日は、朝から後頭部の左側(首の付け根あたり)が、まるで血管が詰まったかのような感覚の痛みが一日中ありました。

22:00PM・・・開始と同時に後頭部の左側だけでなく、眉間から鼻の付け根あたりにズーンとしたかなりの圧力を感じ始める。プラスに左の目を中心に頭の左側が痛くなる。

22:25PM・・・ 両足の腿から下がゾワゾワっと悪寒がし始める。

22:35PM・・・  突然胃がムカムカ気持ち悪くなり、吐き気がしはじめる。肩の後ろ側を中心に背中全体にかけての背面側がゾクゾク、ザワザワと悪寒がし始めて、ずっと続 く。急に頭の中がグワングワンして眩暈のような感覚がしだしたので、とても座っていられなくなり布団に横になる。

23:00PM・・・ 右足のふくらはぎだけゾワゾワ〜ッと鳥肌が立つほどの悪寒。すると、この辺りで後頭部左側(首のつけね)の激しい痛みが嘘のようにスーッと抜けていった。

23:20PM・・・ 頭の中がグワングワンする感じ、吐き気、眉間の圧力も全てなくなり、やっと通常の感覚に戻った。残っていた背中のゾワゾワした悪寒も・・・スーッと抜けてきた。

23:26PM・・・ 右の腿だけゾワーッと鳥肌が立ち、残っていた何かが抜けたような感覚。

23:30頃には、全身が普通の感覚になったので、終了したと思い、そのまま翌朝まで爆睡しました。

以上が2回目のトリートメントヒーリングの様子です。ここまで肉体にめまぐるしく体感が変化したヒーリングは初めてでした。

そして、杉の助さんから送られてきたヒーリング報告を見てみると、自分でチェックした時間と杉の助さんのヒーリングの時間が数分のズレはあるものの・・・殆ど一致していたようです。

 

まず私の後頭部の左側の痛みは、第五チャクラ「咽頭」の滞りから来ていたようです。

また22:00ごろには第二チャクラ「大腸」になった巨大な滞りと「皮膚」の浄化とあり、

22:15〜22:25には私たち親子を除く9組18人のチャクラを開花して、浄化の蛇口を一気に20箇所にしたとあります。

続いて、「皮膚」「橋」「脳下垂体」、22:42には「胃(第三チャクラ)」、22:50には「気管支の恐れの感情(第五チャクラ)」の浄化が行われていた様子。この近辺の急な吐き気や眩暈、背面の悪寒はその作業によるものなのかなと妙に納得しています。

後頭部左側の痛みがすっと抜けた時間は、ちょうど杉の助さんの所に来ていた高次元の意識体(神様)を含めた10組20人の魂が杉の助さんから離れていった時間のようです。

最後の図を見ますと、最初に巨大に絡まって膨れ上がっていた五次元のチャクラコードの絡まりが、どのチャクラもすっきり一本の線になって描かれています。

息子の症状は、主に首から上の動作と音声として現れていますので、今回特に滞りの大きかった第二チャクラの受信側、第四チャクラの受信側、そして第五チャクラ、第三チャクラの滞りが巨大であったことは、症状を考えると非常に深く納得するところです。

こ の三年半、何の治療を受けても全く変化のなかった息子の症状は、この春杉の助さんの最初のヒーリングを受けてから徐々に減り始めて、波はあるものの半分以 下に減ってきているのは疑う余地のない事実です。今回のヒーリングでまた一層症状が落ち着いてくる確信めいたものが私の中にあります。またじっくりと経過 を報告させていただきます

一時間半にもわたるヒーリング・・・本当にありがとうございました。そして今後とも宜しくお願いいたします。

杉之助、追記
小学生の彼が時折つぶやく言葉はまさにインディゴ・チルドレンそのものの印象です。

 
東京都にお住まいのM.M.さん 女性 から感想をいただきました。

このヒーリングを受けて後半に差し掛かった頃、予想もしなかったトラウマが噴出しました。それは以前付き合っていた人に対する恐怖です。以前体験した、一番身近にいる人が理解できない寂しさや不安が、現在の彼との行き違いにより、突然思い出されたのです。ヒーリングのお陰で感覚が鋭くなったのか、毎日号泣してしまい、それが1週間続きました。あんなに泣いたのは生まれて初めてです。

私は、大切な人に自分の思いを伝えるのが苦手で、本当に伝えたい事を素直に表現できないトラウマがありました。人に不信を抱いたときは、自分で何とかしようと自分の心に言い聞かせてしまうのでした。

本当は自分に自信がなかったのです。
自分を理解してほしいという意欲を持てず、ぶつかる事を恐れていました。
自信がないのを人のせいにしていたのでした。

以前の自分を冷静に見つめる中で、今の私はもうあの頃の私ではない、自分の心から思う気持ちを打ち明けて、状況が悪くなろうともやらなかった事を後悔するよりましだ・・・と覚悟を決めて、現在の彼に行き違いの理由を以前のトラウマも交えて正直に告白しました。

すると、今まで人を信じられないなと思っていたのは、
自分の行いを信じられなかったからだ、と気づきました。
自分が心を開けば自然と相手の心も開かれると知りました。

今私は、新しい人生に向かって一生懸命勉強しています。
やっと自分を信じて頑張っていこうと思い始めた矢先のヒーリングでした。

このヒーリングを受けて、勇気をもらった気がします。
これが一番必要なものでした。友人や両親にもぜひやってもらいたいです。
それでは今後ともよろしくお願いいたします。
 
兵庫県 川西市にお住まいの S.K.さん 35才男性

最初にリモートビューイング(霊視)の報告書をメールにてお送りいただきました。
自分でも予想していたとおり、右肩に前世の血縁関係にある憑依霊がいることをご指摘くださいました。また、未昇華なエネルギー体に関しても記載があり、正直、自分の予想以上に大きくショックでした。お送りいただきました資料は、たいへんわかりやすく、色彩に富んだ綺麗なイラスト入りで丁寧な説明文もいただき、今回のヒーリングのご縁をとてもありがたく思いました。

翌日に、同じ関西圏に居住していることもあり、初回はご自宅にお邪魔していろいろと自分の現状をお話させていただきたいと思いメールにてお願いしましたところ、快諾していただき、初めてヒーリングを体験する私の不安を解消していただけました。

<1回目>
夕方の大阪南部と奈良への外出に合わせて、車でご自宅までお伺いしました。

到着後、ヒーリングの実施方法や杉の助さんの能力が開発された経緯など、お話をお聞きした後、「今回はお車でこられているので、チャクラを開くと好転作用で眠くなることがあるので、今回は憑依している霊の浄霊のみを実施しますね。」とご説明のあと、浄霊が始まりました。

浄霊の準備として、お水と線香をご用意いただき、「今から光の国へお帰りいただきます。一緒にお帰りいただける様に念じてあげてくださいね。」と笑顔で説明をされ、私の体に触ることなく前の椅子に座ったまま両手で魂をかるく包むようにされて・・・。

その後30秒ほどで杉の助さんの手がブルブルと縦に震えると、「成仏されましたよ・・・。」
あっという間の出来事でなんだか拍子抜けになってしまいました。(笑)

実は自分でも右肩に憑依霊がいることは気づいていました。今まで出会った霊能者や霊感が強い方にも「きつい憑依霊なので浄霊して成仏させることができない」といわれてきました。それが、あっという間に成仏されました。って・・・。「えっ、本当ですか???」って感じでした。(すみません)

その後、前日のオーラとの変化を確認するために、今回は目の前でビューイング(霊視)をしていただきました。杉の助さんは下にうつむき、左手でまるで漢字の書き順を確認するような仕草で、脊髄やオーラの形、チャクラを確認されていました。すると・・・。

急に「え〜!!」という声と共に「チャクラが勝手に開いている!」「7つ共、全部・・・。こんなことは初めてですわ〜!!(笑)」その言葉に戸惑いと、自らチャクラが開いてくれたことに感謝と感動を覚えました。

考えられる理由として、「憑依霊が成仏してくれたことや、自分自身でもチャクラが開いてほしいと願っていたことが考えられる・・・」とのことでした。
また、各チャクラが開いて、未完全ではあるが「オーラの形が出現したこと」や、「事前のリモートビューイング(霊視)での未浄化エネルギーはほとんど消えてしまっている。」とご説明をいただきました。

そのお言葉は、なんだか長年の想いが達成されたような感動的な出来事でした。その後、椅子に座っていると、とても体中が温かくなってきて案の定、眠くなってきました。(笑)

そして、その後もご親切にいろいろな話を聞かせていただき、帰宅の途につきました。

駐車場で車に乗ったとたん、「ん???」 シートとお尻の感覚が今までと違う・・・。
説明を受けたとおり、憑依霊が成仏してくれたおかげで右に体重が偏っていた感覚が、お尻の両方に均等に体重がかかっているのが自分でもわかりました。それに、トイレに行って鏡に自分の顔を映したときに両目の大きさもなぜか左右とも同じになっていました。肩も左右均等・・・。本当に自分でもびっくりでした!!

その後、彼女とも会って話しをしましたが、いつもよりも愛や感謝の言葉を素直に伝えることができ、とても豊かな愛情にあふれた時間を過ごすことができました。(笑)

今後のヒーリングでもっともっと何十倍にもチャクラが開くらしい・・・。

初回で完全に開いていなくてもこれほどまでの変化が体験できたので、今後がどうなるのか???すごく楽しみな感覚で、ワクワクしていたのを覚えています。

<2回目以降>
その後、2回目以降は、自宅にて遠隔ヒーリングをしていただきました。毎回ヒーリングの前に確認メールを親切にいただき、スケジュールどおりに終了しました。

毎回、ヒーリングが始まると具体的にどこかが動くとか、そういった感覚はありませんでしたが、体の芯というか内部が温かくなるのがわかりました。何かのパワーに包まれている感じ・・・と表現したらいいでしょうか?各回ともヒーリング終了後は、とても気持ちよくて、爆睡でした・・・(笑)

私の場合は、幸い、きつい好転反応はありませんでしたが、2回目の後には過去のトラウマなどで感じたイヤな感覚や頭痛、下痢などが数日つづきました。

回を重ねるにつれて、毎回の報告書にもだんだんチャクラが開いて定着し、陽子、電子が正常になっていく様子を詳細にイラストと説明で報告していただけました。最初はアメーバーのような形になっていたオーラがだんだん四角く割れて、きれいな円になっていきました。

そして、体調が優れ、疲れにくくなっている自分の身体を実感することができました。
ヒーリング以前と比べて自分が変化した点として、

・ あまりひどく疲れなくなった。(睡眠をとると翌日に疲れを引きずるとがなくなった。)
・ 下痢をしにくくなった。
・ 骨盤の歪み(憑依霊が原因)がなくなり、ガニ股が直った。
・ 左右の目の大きさが同じになった。
・ 瞳の下部の白目がとても鮮やかな白になった。
・ アスファルトと土の上を歩くのでは、全然「気」が違うのがはっきりわかるようになった。
・ 霊感が以前よりも強くなり、憑依されたらすぐにわかるようになった。
 (猫の霊が憑依し、浄霊にチャレンジしましたが、うまく出来ず浄霊していただきました。)
・ 人、物、神社仏閣の波動(気)を感じることが出来るようになった。
 (良い波動と悪い波動を発しているかどうかは判断できるようになった。)
・パソコンでマウスを握っていると手がピリピリして、電磁波を感じることが出来るようになった。しかし、仕事などでパソコンを使うが、多少の疲れはあるものの長時間の作業ができないことはなかった。携帯電話も長時間、使用すると頭痛がするようになった。
・ 人が自分の周りに集まってくるようになった。(とても聴き上手といわれるようになった。)
・ 人と体が触れることで、ネガティブなエネルギーを吸収してしまうことがあり、自分が疲れることがある。(水晶、ホワイトセージの煙を身体に当てると、悪いエネルギーが吸収されると教えていただき、実施すると体調が改善する。)
・ 人が考えていることが以前よりすごく無意識に頭に入ってくる。
・ ひらめきや直感が多くなった。
・ 素敵な夢を見ることが多くなった。
・ 過去のトラウマの事を思い出しても、出来事自体は思い出せるが、その時のイヤな感覚は思い出せなくなった。 などなど・・・

だいたい、私が実感している身体の変化は以上です。

今回、杉の助さんの「浄化と覚醒をめざすヒーリングコース」は本当に私の今後の人生をとてもポジティブ思考に変化させていただきました。

また、新たに加わった守護霊さまも教えていただき、私の中の「心の勇気」、「独りぼっちではなく、誰かに見守られている」という感覚を実感することができています。また、過去のトラウマに関しても未昇華エネルギーが排出されたことで、まったく気にならなくなってきました。

これは本当にすごい事で、杉の助さんのヒーリングによる、「愛のエネルギー」のおかげだと感謝しております。

私自身、今回のヒーリングで身体的にもヒーラーに近づけたと思いますので、その能力をもっと身につけ、他の人にもこのパワーをお分けできる様になりたいと思っています。

今後ともいろいろと教えていただくことがあると思いますが、どうぞよろしくお願いします。
本当にありがとうございました。

 
長年のうつ病とひきこもり、15年以上精神科に通院されていた
  岐阜県に在住の男性 S.Sさん 45才

こんにちは。杉の助さん、

昨日は遠隔での浄霊とヒーリングありがとう御座います。
まだお忙しいのにもかかわらずメールでの質問にもお答えいただきまして、ありがとう御座います。
何と御礼の言葉をいえば良いのやら、言葉が見つかりません。

この感激伝わるでしょうか。
いままでいろいろな所で、ワラにでもすがる思いで治療をしていただいてきました。

虐待、人格障害、アダルトチルドレン。
霊の憑依による苦しみ。躁鬱病。
妄想。登校拒否から引きこもりへ。
孤独。自分の言いたいことが分からない、
等々。

まだまだあげたらきりがありません。
それがとても昨日より良くなったのです。
自分でも信じられないぐらいです。
このようになるのが夢でした。

いままでの治療があまり効果がなかったこともあり杉の助さんのヒーリングも最初はあまり期待していませんでした。(すみません)

除霊できる方にも除霊していただいたことがあるのですが、生まれた頃より付いていた霊がいて、取れたなどということはありませんでした。
何度やってもらっても良くならなかったです。

今までで一番効果が高かったのが杉の助さんの浄霊とチャクラヒーリングでした。タイミングとか、私には合っていたのでしょう。

心が澄んで整ってきて思考がクリアになってきました。
心の葛藤もとても静まってきました。

すごいです。ですのでできましたら、いずれは杉の助さんにこの療法を教えていただけないかと、思っております。私のような虐待された人達を良くしてあげたいです。

杉の助さんもお忙しいですのでそのように教室を開いて教えることはお考えではないのでしょうか。
私も是非できましたら習いたいです。
とても難しいとは思いますが。

杉の助さん、本当にありがとう御座います。

 
肺炎に罹り39度以上の高熱が10日間以上続いたあと、
不思議な縁でこのヒーリングを決意された愛知県にお住まいの
   T、M、さん 35歳女性
(このたび、掲載の許可を得て公開させていただいています。)

●1回目
もうとにかく”すごい”体験をさせていただきました。
(今もなお体験しています。)ありがとうございました。

1ヶ月前高熱を13日間だし、結果、肺炎で入院したのが、

この遠隔ヒーリングを受けるきっかけになりました。

昨日は早めにお風呂に入り、9時ぐらいから2回の寝室に居ました。
私の現在のパートナーは精神世界のことに特に関心があるというわけではないですが、
よく話を聞いてくれて必ず受け入れてくれるので、

チャクラを開く遠隔ヒーリングを受けることは話していました。

彼がとても協力的で助かりました。

10時を過ぎてお腹の辺りが熱く、圧力を持って、膨らんで杉之助さんのエネルギーが入ってきました。「あ。始まった。。」といったら、となりに寝ていた旦那は異変を感じたらしく、

びっくりして1階の居間に避難していきました。
後で聞いたら、遠隔ヒーリングなんて全然信じてなかったけれど、自分のお腹にも大きなエネルギーが入ってきて「うわー。なんだこりゃー。」と思ったそうです。

開始から20分ぐらいで、熱くなっていた部分が変化しているのを感じました。
杉之助さんの報告書ではチャクラの毒だしということでした。

胸の痛み(それほど強くない)を感じながら、そのあとはヒーリングが終わるまでの間は寝てしまったので、よく分かりませんが、

起きてから体の中に暖かい光の柱のようなものをずっと感じています。

体が温かいのですね、これがチャクラが開いた状態なのでしょうね。

あと5回のヒーリングが非常に楽しみです。

●2回目
1回目に比べると今回のヒーリングは地味というか、感じるものはありますが、
劇的なものではなく、細部の調整という感じがしました。少し寒かったのか、施術中、 なんどか下から上にぶるぶるっと震えがきましたが、足裏のチャクラが開いたのか、 足が温かくなって、全身が温まったらすぐに眠くなって寝てしまいました。

4つのうずまきの形は面白いですね。14回半の回転ということですよね。
オーラが大きくなるとチャクラが楕円形になるのですね。
イラスト、蝶が飛んでるみたいでキレイですね。

もう十分に体は回復したのだと思います。

●3回目
杉之助さん、リフレッシュして前回よりパワーUPしてますね。
今回はっきり分かりました。

臓器のチャクラの開花と聞いていたのですが、ヒーリングが始まってすぐ、胃や腸などの臓器が風船のように圧力を持って膨らむのを感じました。
最初胸がしばらく痛かったのですが、そのあといろんな臓器の上に手をあてているとそこが膨らんでくるので面白くてやっていました。
途中お腹のガスが出たり、胃が鳴ったりしました。臓器も動いているようでした。

後半はなんだか感謝の気持ちでいっぱいになり、体から光が大きくでているのを感じていました。ヒーリングを受けていくと、心が澄んでくるというのが分かる気がします。

いろんな思いが出てはすっと消えていきます。

まだ3回目なのに、もう長いことこれをやってもらっているような感覚です。
全部で6回もあるので、かなり満足の内容です。

1回1回が素晴らしく、報告を聞くのも(イラストを見るのも)、感想を書くのも楽しみです。

●5回目
ヒーリングが始まってすぐ寝てしまいました。今までのヒーリングの中で最後まで起きていたのは3回目だけなのですが、一生懸命何が起こっているのか感じようとするより、杉之助さんを信じて、自分自身を信じて、流れに身を任せたほうがいいような気がしています。

最初はチャクラを開いてもらうとか、遠隔ヒーリングとか特別なモノ。という感じで興味心身。新しい自分はどんな風になるのかワクワクしていたのですが、もうすでに新しくなっていて、別に特別なことじゃない。コレが普通で自然なんだ。という感じになってしまいました。
もちろん自分自身の体や周りの人たちや環境への感謝というのはより強く感じられるようになりました。
なんというか、頭で考えるより、感じたままを行動に移せるようになったというか。
直感が優れてきたのでしょうね。

●6回目
花が咲くような暖かさを感じました。
体の色々なところにふわっと花が咲いていくような感じです。
おだやかで安心した気分になれました。

ヒーリングをしてもらってから体の変化もありますが、

すごいスピードで自分の周りの環境が変化しているのを感じます。
思っていることがより早く現実になり、頭でなく、直感で選択して行動しています。
頭のスピードよりも感じる力のほうが早くて正確なのだと実感しています。

杉之助さんの浄化と覚醒をめざすヒーリングコースは受けて正解でした。
私は、幼少期に多少の苦労はありましたが、仕事にも恵まれ、パートナーにも恵まれ、
それまでそこそこ幸せな人生ではありましたが、

35歳の誕生日を迎えた後、はじめて肺炎という病気になり、

杉之助さんのヒーリングをきっかけにして、自分の原点であるスピリチュアルに再び深くつながることができたからです。

回を重ねるごとにパワーUPしていく杉之助さんのヒーリング能力に驚きと,

うれしさの連続でした。

ありがとうございました。

 
乳がん摘出手術の半年後に骨転移とリンパへの転移を診断された
東京都在住I.C.さん64才女性
現在定期的な抗がん剤の点滴治療に加えて、一ヶ月のヒーリングのあと
代替医療としてメンテナンスヒーリングを継続されています。

☆☆こんばんは。早速、ご返信をいただきまことに有難うございました。
私の立場をお察しいただきまして救われた気持ちでございます。
私はもともと抗がん剤反対論者でして、これまでも身内の者が手術を受けた時には抗がん剤を使うなと訴えてきたほどなのです。
私が乳がんの手術をした時も、抗がん剤は使いたくないと主治医にはお話をしていたのですが、 予想もしなかった、リンパへの転移が発見されたことで狼狽しているところに、副作用がなく50%効果がある抗がん剤があるからとすすめられて、ついお願いした次第です。
抗がん剤は有害化学物質ですし、せっかく毒だしをしていただいているのに矛盾しますが、点滴を受けようかと考えております。
どうぞご了解いただけますようお願いいたします。

☆☆12月5日の点滴について報告いたします。点滴前に白血球の測定があり、その数値が減少しておらず標準値以上の7000もあったので主治医も看護士も非常に不思議だと驚いていました。

私が「遠隔ヒーリングを受けていますから」と申したところ、「気功みたいなものですね」と知らないでもない返事でしたので、私は「代替療法を否定されないので嬉しい」と申して参りました。

点滴が有効かどうかの前に、白血球が2000以下になると、その点滴を中止せざるを得ないそうですから、ヒーリングは医療に貢献できるのではないかと実感しました。

[私の白血球は当初5000台で1,2回4000台に落ちましたが、すぐに5000台に戻っておりました。測定の都度、看護士が首を傾げていました。]

点滴後即座にヒーリングをしていただけて、非常に幸せだと感謝しております。
どうも有難うございました。

 
「浄化と覚醒を目指すコース」とメンテナンスヒーリングをお受けいただいた、
宮城県仙台市の女性 E・Nさん

杉之助さん、詳細な報告をありがとうございました!

真我の大きさが「そら豆大」から「250cmほどの玉」になったなんて!?
丹田は「卵くらい」から「250cmのフットボール型」に、
両方の腎臓は「握りこぶしより大きい程」から「3,0cmX4,5cmの正常サイズ」に変わったのですね!

ホントにこれは凄いことです( ̄- ̄;) こんなことが現実に起こるなんて・・・・。
まさに奇跡のヒーリングです。

腎臓がすっかり健康になって不自由さから解放されたことは言葉にならないほど大きな喜びです。
今は飲食物に気をつける必要もないし、慢性的な疲労感もなくなりました。

継続は力なりですね!メンテナンスヒーリングを続けて本当に良かったと思います。
今後も定期的にメンテナンスをお願いするつもりです。

日に日に心が透明になってきてる感じがします。様々な洗脳から解放され、素に戻ったというか、本来の自分を取り戻した気がします。

親しい友人、あまり親しくない間柄の人達、仕事で関わる人達、それら会う人が皆、私からなかなか離れない(長く一緒にいたがる)のもヒーリング後に起こった不思議な現象の一つです。

私は、一人でも多くの人にこのヒーリングを受けて真の覚醒を果たしてほしいと思っています。紹介したい人が何人かいるので時期を見て話すつもりです。

本当にありがとうございました。
私にとって人生最大の収穫でした。
感謝しています。

 
「浄化と覚醒を目指す全6回のコース」を受けられた女性
山形県 とおこさん
ご本人のブログにアップされた文章を承諾を得てその全文を紹介させていただきました。

杉之助さんのブログを初めてみたときただ読むだけには出来なくて何度も見に行った。

杉之助さんは これまでわたしが読んだどの本にも書いていなかったチャクラの詳しい話を書いていてそれがわたしの興味をひいた。

足のチャクラや臓器のチャクラの話など図も載っていてこれまでに読んだことのない情報ばかりなので話が聞きたくなってメールを出した。

メールでやりとりする内に一度実感してみたくてヒーリングを受けさせていただくことにした。
生まれてはじめて受けるヒーリングだ。

日程を決めて来週からという夜わたしの身体に変化が起きてくるのがわかった。

まだヒーリングも受けていないのに
足の裏の土踏まずのところの中心から空間に向けて引っ張られてゆく。
少し痛い。見ても足には傷もない。はじめ右足。それから左足と続いた。

初めての感覚で足裏になにか風船でも張りつけて膨らましてるみたいであんまり変だったので杉之助さんに何かしたのかと聞いた。

彼は診てくれて なにもしていないがわたしの土踏まずのチャクラがひとりでに開いていると教えてくれる。

なにかその説明に納得してしまう。その時このまま立って歩いたら自分の体が足の下のその感覚分宙に浮きそうに感じた。

ヒーリングを受ける前に すでに受けると決めた時点で
エネルギーが繋がって流れてきたのでそうなったのだと思う。

本格的にチャクラを診てもらってその傷を修復してもらう。
こちらは見えないし遠隔でしてもらってるのでその時間静かに身体の感覚に集中している。

ヒーリングしてもらった翌日はともかくだるい。
今まで排泄できなくていたエネルギーの雲のようなものが
いっせいに身体から出ていくので一日中ボーとしている。

杉之助さんはその出てきたいらないエネルギーをトリートメントしてくれる。

ヒーリングを受けていると今ここ それからこことエネルギーが動いていくのがわかる 熱い物がそこを流れていくのである。

特に心臓から両腕のときは手の平にあるチャクラが足のチャクラと同じように引っ張られる
感じで開くのがわかっておもしろかった。
両手のひらと両足の土踏まずにあるチャクラが一番感覚としてわかった。

ヒーリングを受けていくと身体が軽くなる。体感としては一枚着ぐるみを脱いだ感じで

爽快である。

わたしはこれまで病は本人しか治せない。そう思って生きてきた。
今もそれは変わりない。

神の光が宿る、魂からの光が細胞にいつも届いていれば人は健康なのだと思う。

その光をさえぎり 分離を起こし 細胞にエネルギーが流れないようにしてるのが
 本人の信念や 思考 感情だと思う。

だから外から治すヒーリングや医療をなかなか受けられないできた。
体調不良を自分で治すこと。自分の想念を浄化することに意識を注いできた。

今回杉之助さんとメールでやりとりしてるときにふと

「このサポートを受け取りなさい。そして流れを良くして自分の思考がどんなふうに自分のエネルギーの流れを邪魔して体調不良を引き起こすかもう一度よく観なさい」 

そんな風に言われてる気がした。

昨日昼寝から目覚めてからだが爽快だった。
子供の頃の身体に戻ったみたいだった。身体ってこんなに軽かったんだそう思う。

光の言語である意識が 幾度も幾度もわたしの信念 思考 定規の手放しを言ってくる。

そのためでもあるように 人生にいろいろなことが起きてくる。
一番手放せない自分の価値観と正しさを何度も観ていくことになる。

これは全て周りの方々がわたしの手放しのために演じてくださってることで

わたしが握って放さない信念を放したらまるでなにもなかったように外は変ってしまう。

そういうことだと思う。

浄化の旅は続くのだと思う。

とおこさんのブログです。
http://turu1000.at.webry.info/200708/article_8.html
 
左の乳房を乳がんと診断されていた愛知県にお住まいの、 Y.I.さん

私は遠隔ヒーリングで 乳がんを
治癒することができました!
ほんとうに 嬉しいです
ヒーリングを受けて2ヶ月ほどたちますが 身体全体が良くなってきています。
ありがとうございます!!!
 
北海道札幌市のクライアント T.Y.さん(32歳男性)

僭越ながら、、、、、
いつもありがとうございます。

海より深い愛のもと、ご自身の使命に気づかれ、多くの縁のある人に愛と癒しを与え続ける、
次元を超えた高度なヒーリングであります。
にもかかわらず、更なる高みを目指し日々挑戦!
尊敬しています。
感謝しています。
これからもどうぞ末永くよろしくお願いします。

 

Copyright(C)2009 Motowaki Suginosuke,All rights reserved