オーラとチャクラの内外に滞る残留思念を取り除くスーパーヒーリングは心と身体を着実に浄化します。
 オーラとチャクラのしくみ


オーラとは自分自身を守っているエネルギーの結界です。

そしてチャクラとは外から来る色んなエネルギーを通す蛇口でありフィルターです。

好ましい考え方や想念は蛇口は開いていて受け容れますが、

都合の悪い考えや想念はシャットアウトして受け容れることを拒みます。

その種類によって下図のように7つに分かれた周波数のチャクラになります。

例えば頭部眉間にある第6チャクラは直観力や霊感の類をつかさどるチャクラですが、

日頃から訳のわからない超能力など信じられないというタイプの人はこのチャクラは閉ざしています。

これは受け容れる側 INのチャクラの状態です。

 

反対に特定の相手に自分の考えを受け容れてもらうためには、

その考えを発信しなければなりませんが発信の側OUT のチャクラが開いている事が必要になります。

これは聞いて欲しい相手のほうの受信INにもその状態になければならない事もあります。

又出来ないと考えているならチャクラは閉じたままになっていることでしょう。

チャクラを開くという事についての基本的なしくみになります。

 

 

 


Copyright(C)2009 Motowaki Suginosuke,All rights reserved